ほくろの種類を見極めて治療を行ないましょう

ほくろが出来る原因とは

女の人

ほくろの種類

鏡をみていると、「あれ?こんなところに、ほくろあったっけ?」といつの間にほくろが出来ていることもあります。なんでこんなにほくろが出来るのだろう・・。そんな疑問を感じる方も多いのではないでしょうか。ほくろができる原因の一つとしては、主に紫外線が原因となっています。紫外線は人間の体にあらゆる影響を与えます。肌には、ほくろのみならずシミやシワの原因を作ってしまうこともあるのです。ほくろの原因となるメラミンは、紫外線によって活発に働きます。メラミンが集まり、皮膚が突然変異でほくろとなって顔に出てくるのです。そのため、紫外線対策をしっかり予防しなければいけませんが完全にほくろの発生を防ぐことは難しいのです。ほくろは、紫外線だけでなく、遺伝の影響によって体質的にできやすい方もいるのです。そのため、紫外線対策をしっかりしていてもほくろが出来てしまうこともあります。ほくろが多いと、それがコンプレックスになることもあります。出来てしまったほくろは、取った方がいいのでしょうか。

除去した方がいいほくろ

ほくろには、種類があり体に影響を与えない良性のほくろ、ガン化する恐れのある悪性のほくろがあります。良性の場合は除去治療する必要はありませんが、悪性の場合は皮膚科で相談する必要があります。悪性のほくろは放っておくと、皮膚ガンなどの怖い病気になることもあるので、注意が必要です。では、どのようなほくろが悪性になるのでしょうか。悪性のほくろの場合、形が大きくなってきたり、色にムラのあるほくろであったりすることが多いようです。ほくろのガンは、メラノーマと言われています。悪性黒色腫といわれ、体内に転移するスピードも速いので、早期に発見し除去する必要があります。最近できたほくろで、急に大きくなっているほくろはありませんか?また形がいびつで、色にムラのあるほくろを見つけたときは、病院や美容皮膚科へ受診してもらうようにしましょう。早めに発見し治療してもらうことで、ガンの場合でも完治する確率が高くなってきます。悪性か良性か見分けがつかず不安な方も、確認してもらうだけでもいいので、受診をおすすめします。

カウンセリング

ほくろの大きさによって違う施術法

ほくろの除去治療方法を行なうときは、自分のほくろの状態をしっかり確認する必要があります。ほくろは大きさや数によって、効果的な施術方法があるので適切な治療方法をみつけましょう。

もっと見る

考える人

保険適用が可能な治療法

ほくろの除去するときに気になるのは値段です。ほくろの除去治療にはどれぐらいの料金がかかるのでしょうか。また、ほくろ除去に保険適用されるほくろについてみていきましょう。

もっと見る

ドクター

術後は紫外線対策をしよう

ほくろ除去治療後は、肌トラブルが起きることもあります。どのような症状がでるのでしょうか。ここでは、肌トラブルの症状や、術後の肌トラブルの対策について紹介していきます。

もっと見る

ウーマン

ほくろ除去後の経過

ほくろを除去した後は、どのような経過になるのか気になりますよね。多くの方は、顔のほくろを除去するので傷跡も気になります。ここではレーザー治療&切除縫合治療の術後の経過についてみていきましょう。

もっと見る

To Top